審美歯科・ホワイトニング

審美歯科とは

審美歯科 「歯を白く美しくしたい」
 「銀歯が気になっている」
 「歯並びが気になって大きな口が開けられない」
 そんなお悩みはありませんか?

 人と会話をするとき、人前で話すときに美しい歯並びや白い歯は、清潔で好印象を与えます。審美的に歯を整えることは、見た目の美しさだけでなく、お口の健康面でも良い結果をもたらします。

 審美歯科には「ホワイトニング」と「人口歯」の2種類の治療法があります。「ホワイトニング」とは歯を漂白する方法、「人口歯」とは詰め物や被せ物を装着する方法です。まずは、患者様の歯の状態を診せていただき、ご要望を伺い、予算などに合わせた治療を提案いたします。

当院の審美歯科の特徴

選び抜いた技工士との連携

 審美治療において、技工士さんが在籍している技巧所は欠かせません。よい詰め物、義歯は歯科医師と技工士さんとの絶妙な連係プレーで実現していきます。

 当院では高い技術の技工士さんと連携しています。世の中には、技巧料の安い技巧所も多数あります。しかし、当院では価格よりも「技術」を最優先事項として技工士さん、技巧所を選んでいます。患者様のご要望にピッタリと合う質の高い詰め物、被せ物、義歯などをお作りしています。当院では、必要に応じて技工士さんと患者様で直接適合具合をみることも可能です。色合いや噛み合わせなども理想に近づけることが可能です。安心してお任せください。

患者さん一人ひとりにあった補綴物を提供

 当院の審美治療では、歯を美しくするだけでなく、機能的な面にも焦点を当てて治療を進めていきます。まずは患者様のご要望をしっかりと伺ったうえで、ご予算や治療期間などの計画を立てていきます。治療内容にご納得いただけたらいよいよ治療のスタートです。お客様お一人お一人の個性に合わせて歯の色、歯並びを整えることが、健康で美しい口元の実現に繫がります。今まで以上に明るく素敵な笑顔で過ごしていただきたい、それが当院の願いです。

金属アレルギーのリスクとは!?

アレルギー 一般的に、「金属アレルギー」の原因は、アクセサリーなどに含まれる金属イオンが肌に触れて悪影響を与えることで炎症などを引き起こすものとされています。しかし、近年、銀歯も金属アレルギーの原因となることが分かってきました。肌に直接触れていないため、銀歯によってアレルギー症状が出ているとは気づかないのがほとんどです。
 原因不明のかぶれや炎症などにお悩みの場合には、もしかしたら以前受けた歯科治療の銀歯が原因の可能性もあります。お口のお悩みにかぎらず、金属アレルギーについてもお気軽にご相談ください。

詰め物・被せ物の種類

ハイブリッドクラウン

 ハイブリッドクラウンとは、セラミックとレジンを混ぜた材料で作られた被せ物です。ハイブリッドクラウンの特徴は次の通りです。

  1. 天然の歯のような噛み心地
    セラミックの硬さとレジンの柔らかさを持ち、その弾力性から天然の歯のような噛み心地を実感することができます。
  2. 治療費が比較的安い
    高額になりがちな審美治療の中でも、比較的低価格な被せ物です。

 

 

メタルボンド

 金属にセラミックを焼き付けたクラウンです。耐久性に優れており、きれいな白い歯を保つことができます。メタルボンドの特徴は次の通りです。

  1. 見た目がきれいに
    天然歯に近いので、銀歯に比べて、見た目がきれいに仕上がります。
  2. 耐久性に優れている
    金属で補強されているため、耐久性があがり、とても丈夫です。

 

 

ジルコニア

 ジルコニアとは、強度と審美性を追求した素材で、こちらもアレルギー報告“ゼロ”の審美材です。ジルコニアの特徴は次の通りです。

  1. 強度
    従来のセラミックの約10倍以上の強度があり、壊れにくい素材です
  2. 美しさを
    美しさを再現できる材料として定評があり、アメリカ、ヨーロッパでは5万件以上の症例で適用されています。

 

 

当院のホワイトニング

 当院のホワイトニングはホームホワイトニングを採用しております。
 ホームホワイトニングとは、自宅できるホワイトニング方法です。歯科医院で専用のマウスピースを作ります。マウスピースに専用の溶液を入れて、寝ている間にマウスピースをお口に装着。これを2週間続けることで自然な白い歯が手に入ります。

ホワイトニングの流れ

 ホームホワイトニングの治療の流れは以下の通り。

Step1

 ホームホワイトニングについての注意事項の説明

Step2

 口腔全体の診査と適応症の確認

Step3

 専用機器による歯面清掃(歯科医師または歯科衛生士が行ないます)

Step4

 歯の色の診査

Step5

 歯型をとり、専用の舞うストレーを作成

Step6

 ジェルをマウストレーに注入し装着

 これを1日1回、錬る前にマウスピースを装着して経過を診ていきます。ホワイトニングの効果には個人差があります。1週間ごとに経過を見ていくので安心です。